So-net無料ブログ作成

美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇−福井(時事通信)

 福井県は19日、関西電力美浜原発2号機(同県美浜町)で、1次冷却材中のヨウ素濃度が上昇したと発表した。同社は、核燃料棒からヨウ素が漏えいした可能性があるとして、原因特定のため、今月中にも原子炉を手動停止する方針。周辺環境への放射能の影響はないという。
 県原子力安全対策課によると、関西電力は同日、放射能濃度の定例測定を実施。1立方センチ当たりのヨウ素濃度は16日は1.4ベクレルだったが、78ベクレルに上昇していた。核燃料棒を覆う被覆管に小さな穴ができ、内部から放射性物質が漏えいした可能性があるという。運転上の制限値は4万5000ベクレル。 

【関連ニュース】
もんじゅ安全性「問題ない」=専門委が報告書、近く知事判断へ
島根原発に立ち入り調査=点検漏れで県と松江市
原発建設ラッシュ、66基に=昨年から14基増
大学入試センター、民営化を検討=研究開発独法は整理統合
原発推進の利点強調=新政権初の原子力白書

「実現できるのか」米大統領発言、首相が否定(読売新聞)
<フランダースの光展>ベルギー美術を展示 7月から各地で(毎日新聞)
「ますぞえ新党」幻に=公選法違反? −新党略称(時事通信)
青森市に改善措置要求=前副市長関与の官製談合認定−業者に課徴金3億も・公取委(時事通信)
<起し太鼓>1000人の裸男が激しく攻防…岐阜・飛騨(毎日新聞)

すり未遂容疑で文科省職員逮捕=電車内、「2、3回やった」−警視庁(時事通信)

 電車内で女性のかばんから金品を盗もうとしたとして、警視庁捜査3課は14日までに、窃盗未遂容疑で、文部科学省大臣官房政策課職員鈴木雅博容疑者(28)=千葉県袖ケ浦市奈良輪=を現行犯逮捕した。
 同課によると、「あわよくば金を取りたいと思ったことは間違いない」と容疑を認めている。「今年に入って2、3回やった。現金を抜いた財布は駅で捨てた」と供述しており、裏付けを進めている。
 逮捕容疑は13日午前9時25分ごろ、JR総武線快速上りの新小岩−錦糸町駅間の車内で、千葉市の女子大学生(18)の後ろから、ショルダーバックに手を入れ、財布を取ろうとした疑い。 

「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める−奈良県警(時事通信)
9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
首相動静(4月11日)(時事通信)
討論 郵政改革案 岸博幸氏「民業圧迫は許されない」(産経新聞)
反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」−普天間移設・鹿児島徳之島(時事通信)

初値は16万円=第一生命が東証に上場(時事通信)

 第一生命保険が1日、相互会社から株式会社に転換し、東京証券取引所1部に株式を上場した。初値は16万円と売り出し価格より2万円高かった。100万人を超える株主が一度に誕生し、上場時の時価総額が1兆4000億円に上る大型上場案件とあって、低迷する株式相場の起爆剤になるとの期待もある。東証は売買注文の殺到による混乱を避けるため、第一生命株の初日の売買を1回で終える特例措置を導入した。
 第一生命の保険契約者821万人のうち、120万〜130万人が株を受け取ったとみられる。上場に合わせて取得する人も含めると株主数はNTT(昨年9月末時点で125万人)を上回って150万人程度と、国内最多となる見通しだ。 

【関連ニュース】
第一生命が東証上場=国内最多の株主150万人
生保3社、株含み益3倍に=市場持ち直しで-3月末
本社看板は「相互会社」堅持=第一生命、株式会社化後も
売り出し価格14万円=第一生命、東証1部上場で
豪当局、第一生命の生保タワーへの出資引き上げ承認=最大49.9%

【1都4県週刊知事】静岡 川勝平太知事 FDAの心意気、感謝(産経新聞)
【社説検証】生方発言騒動 民主に自浄努力迫る産経、朝日も小沢氏に期待せず(産経新聞)
<訃報>西山静さん85歳=元東京商工リサーチ社長(毎日新聞)
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる (産経新聞)
<空自談合>初の改善措置要求 公取委(毎日新聞)

ワゴン車全焼、3歳と1歳救出=両親買い物「室内にライター」−宮城(時事通信)

 4日午後4時55分ごろ、宮城県柴田町槻木上町のスーパー駐車場で、駐車中のワゴン車が燃え、全焼した。車内には同町に住む男性会社員(37)の3歳と1歳の姉妹2人がいたが、火災に気付いた男性らが助け出した。2人にけがはなかった。
 男性は車にライターを置いており、車内から火が出ていたと話しているという。外から火がつけられた形跡はなく、県署大河原署が原因を調べている。
 同署によると、男性は妻(29)、3歳の長女と1歳の次女を車に乗せ、同店に到着。娘2人を鍵を掛けた車内に残し、妻と店に入った。約10分後、男性が車の火災に気付き、妻とともに助け出した。妻が右手首に軽いやけどを負った。
 娘2人が座っていたのは車の3列シートの2列目。男性は同署に対し、運転席と助手席の間にライターとたばこなどを置いていたと説明。「運転席と助手席の間あたりから火が出ていた」と話しているという。 

【関連ニュース】
車内に雑然と可燃物=紙くずなどに引火か-4児死亡火災・北海道
入院の妻死亡、死者3人に=自営業者宅放火
住宅火災、焼け跡に2遺体=80代夫婦か
アパート火災、2人焼死=高齢の親子か
住宅火災で3遺体発見=50〜70代の母子か

脱ゆとり教科書、理科実験で先生向け「特訓」も(読売新聞)
邦人死刑通告 中国首相に懸念表明 菅副総理「厳しい判断」(産経新聞)
薬のネット販売禁止、無効請求を却下…東京地裁(読売新聞)
<相模原市>全国19番目の政令市に 神奈川県で三つ目(毎日新聞)
<中国政府>日本人3人死刑執行通告 外相、駐日大使に懸念(毎日新聞)

後期高齢者保険料、2.1%増=来年度、都道府県格差2倍強−厚労省調査(時事通信)

 厚生労働省は30日、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度の2010年度の1人当たり平均年間保険料額(全国ベース)が前年度比2.1%増の6万3300円になると発表した。保険料は運営主体である各都道府県の広域連合が設定するもので、最も高い東京(8万8439円)と最も安い秋田(3万8110円)の間で、約2.3倍の格差が生じた。
 厚労省が各広域連合の改定状況を取りまとめた。都道府県別に見ると、保険料額が高いのは、東京に続き神奈川(8万5724円)、大阪(8万728円)の順。逆に安いのは秋田に次いで岩手(3万8342円)、青森(3万9939円)と続いた。 

【関連ニュース】
65歳以上は市町村国保に加入=新たな高齢者医療制度案
山本全国町村会長が失職へ
前副知事らを起訴=町村会汚職で福岡地検
鳩山政権は公約違反=共産・小池氏
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金

結果次第で見直し?6月までに子ども手当試算(読売新聞)
<送迎バス>壁に衝突し炎上 運転手死亡、10人軽傷 大阪(毎日新聞)
<東京コレクション・ウィーク>秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)
「177」が10時間更新されず=気象庁の誤配信原因、陳謝(時事通信)
「4・25忘れない」 追悼ウォーク開催(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。