So-net無料ブログ作成
検索選択

初値は16万円=第一生命が東証に上場(時事通信)

 第一生命保険が1日、相互会社から株式会社に転換し、東京証券取引所1部に株式を上場した。初値は16万円と売り出し価格より2万円高かった。100万人を超える株主が一度に誕生し、上場時の時価総額が1兆4000億円に上る大型上場案件とあって、低迷する株式相場の起爆剤になるとの期待もある。東証は売買注文の殺到による混乱を避けるため、第一生命株の初日の売買を1回で終える特例措置を導入した。
 第一生命の保険契約者821万人のうち、120万〜130万人が株を受け取ったとみられる。上場に合わせて取得する人も含めると株主数はNTT(昨年9月末時点で125万人)を上回って150万人程度と、国内最多となる見通しだ。 

【関連ニュース
第一生命が東証上場=国内最多の株主150万人
生保3社、株含み益3倍に=市場持ち直しで-3月末
本社看板は「相互会社」堅持=第一生命、株式会社化後も
売り出し価格14万円=第一生命、東証1部上場で
豪当局、第一生命の生保タワーへの出資引き上げ承認=最大49.9%

【1都4県週刊知事】静岡 川勝平太知事 FDAの心意気、感謝(産経新聞)
【社説検証】生方発言騒動 民主に自浄努力迫る産経、朝日も小沢氏に期待せず(産経新聞)
<訃報>西山静さん85歳=元東京商工リサーチ社長(毎日新聞)
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる (産経新聞)
<空自談合>初の改善措置要求 公取委(毎日新聞)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。