So-net無料ブログ作成

介護福祉士の資格取得方法見直しで意見募集(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、2012年度に変更される介護福祉士の資格取得方法について意見を募集している。期間は3月5日から18日までで、電子メールや郵送、ファクスで受け付けている。寄せられた意見は今後、ホームページ上などで公表する。

 現行制度では、3年以上の実務経験があれば、介護福祉士の国家試験を受験できる。12年度からはこれに加え、介護福祉士の資質向上を目的に、介護に関する体系的な知識や技術を学習する6か月(600時間)以上の養成課程の受講が必要となる。
 一方で厚労省は、介護人材の量的な確保に向けた見直しが必要との現場の意見もあるとしており、資質の向上と人材の確保を両立させるため、養成の在り方について国民から意見を募集したという。

 新たに加わる6か月(600時間)以上の養成課程についての質問では、▽資質向上のため必要▽資質向上のため、より長い養成課程を義務付けるべき▽一定の養成課程は必要だが、長すぎる▽現状に即して、実施は当面見合わせるべき▽現状でも十分な資質が備わっており、必要ない―などの選択肢を示している。


【関連記事】
介護保険制度への意見を募集―厚労省が初の試み
介護保険の事務手続き見直しで意見募集―厚労省
介護人材の確保策など説明―社会・援護局
介護相談の取り組みを紹介―介護福祉士会がシンポ
介護福祉士に医療の専門知識を―日慢協が新規講座

愛染院文書が練馬区の文化財に(産経新聞)
介護事業、増収傾向続く―大手4−12月期決算(医療介護CBニュース)
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)
ペコちゃん“誘拐”17体、2府4県で被害(読売新聞)
日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。